忘却バッテリー打ち切り理由なぜ?つまらない・面白いのか評価評判をチェック!

忘却バッテリー打ち切り理由なぜ?つまらない・面白いのか評価評判をチェック! 忘却バッテリー

本ページはプロモーションが含まれています

今回は、「忘却バッテリー打ち切り理由なぜ?つまらない・面白いのか評価評判をチェック!」をご紹介します!

WEB上でも閲覧数2億越えの大人気漫画『忘却バッテリー』。

2024年4月よりアニメ放送も開始された中で、漫画が打ち切りになるという声があります…!

順調な人気作品にも関わらず、打ち切りの声があるのが不思議に思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、打ち切りと言われる理由と作品に対する感想をまとめてみました。

では早速、「忘却バッテリー打ち切り理由なぜ?つまらない・面白いのか評価評判をチェック!」を見ていきましょう!

 

忘却バッテリーが打ち切りと言われる理由なぜ?

細かく調査してみましたが、忘却バッテリーに打ち切りの声が出てくる理由は不明です。

そして現在、『忘却バッテリー』が打ち切りになるといった事実もありません!

だとすると、ここまで打ち切りというワードが出てくる理由は何でしょうか。

本記事では、打ち切りと言われる理由について以下の4つが明らかになったため、詳細に見ていきたいと思います。

  1. 他のジャンプ作品の打ち切りとの関連
  2. 過去に作者の作品が打ち切りになった
  3. 休載や単行本の発売が空いた時期があった
  4. ジャンプの野球漫画は打ち切りになりやすい

 

忘却バッテリー打ち切り理由①:他のジャンプ作品の打ち切りとの関連

ジャンプ本誌の他作品の打ち切りと関係あるようです。

野球漫画でいうと、『クーロンズ・ボール・パレード』は同じ時期(2021頃)に連載されいます。

しかし、20話ほどの連載で打ち切りなっていました。

この事から、同じ野球ジャンルのために関連付けて打ち切りの心配の声があがったようでした。

とはいえ、『忘却バッテリー』はWEBのジャンプ+にて連載しています。

関連性は低いと考えられるでしょう。

 

忘却バッテリー打ち切り理由②:過去に作者の作品が打ち切りになった

作者・みかわ絵子先生の過去作品が打ち切りになっているという事も不安要素の一つのようです。

過去の作品は『ブタイゼミ』というお芝居をテーマにした青春漫画。

斬新な面白さからファンもいましたが、残念ながら打ち切りになってしまいました。

この過去から、『忘却バッテリー』の突然の打ち切りを心配している方も多いと考えます。

 

忘却バッテリー打ち切り理由③:休載や単行本の発売が空いた時期があった

長期連載の漫画ではよくある事ですが、忘却バッテリーは休載していた時期があったようです。

本来ならば、WEBのジャンプ+で毎月2週間隔で木曜日に連載しています。

しかし、139話~140話で4週間ほど空いた時がありました。

また、単行本の発売も1巻~5巻までは、3か月間隔で発売されています。

しかし、5巻以降からは発売間隔がのびて、8巻~9巻/14巻~15巻は6ヶ月ほど空いていました。

このような休載や単行本の発売間隔の空きから、ファンの方が打ち切りになるのかと不安に思ってしまった可能性もありますね。

 

忘却バッテリー打ち切り理由④:ジャンプの野球漫画は打ち切りになりやすい

全体的にみて、ジャンプ連載の野球漫画の打ち切りが多かったようです。

2013年連載『スモーキーB.B.』、2015年連載『バディストライク』、2021年連載『クーロンズ・ボール・パレード』など同じ野球漫画が短命で終わっています。

そこから、野球漫画とジャンプの相性が良くないと考えるファンが多くいると感じました。

だからこそ、相性があまり良くない野球漫画である『忘却バッテリー』も打ち切りになるのではと噂が立ってしまったようです。

 

忘却バッテリーはつまらない?面白い?評価評判をチェック!

忘却バッテリーの評価・評判を調査した結果、「面白い!」という感想が多かったように感じます。

しかし、一方で「つまらない」という声も見かけました。

両方の多かった感想を、それぞれまとめていきますね。

 

忘却バッテリーが面白いという感想や理由は?

まずは、忘却バッテリーが「面白い」と感じた人の意見を元に、その理由についてまとめてみました。

どういった部分が人気の秘密になっているのか、さっそく見ていきましょう!

 

王道のストーリー+ギャグ要素が新鮮

忘却バッテリーのストーリーは王道そのもの。

化物クラスの選手が、何かしらの事情で野球弱小校へ入学し、仲間たちと共に甲子園を目指していく。

しかも同じ高校には、偶然、かつて名を馳せていた選手がいた(笑)

といったように、忘却バッテリーも過去に人気のある野球漫画と同様にストーリー展開で物語が進んでいきます。

ただ、この王道ストーリーにギャグの要素が加わることで、物語だけでなく笑いも楽しめる作品に様変わり。

ギャグもメインのストーリーを邪魔しない程度になっているので、ニヤニヤしながら読めちゃいます。

また王道の野球漫画によくある修行シーンなどは少なく、テンポよく話が進むのもgoodな部分ですね。

ギャグが沢山あるからこそ、シリアスなシーンに抑揚がついて感動しちゃうよね。

 

個性溢れるキャラクターに愛着がわく

忘却バッテリーではメインとなる小手指高校以外にも個性溢れるキャラたちがたくさん。

  • 清峰たちの事は好きでたまらない帝徳の岩崎監督
  • 馬のお面を被ったAVマニア・清峰兄
  • 後輩の藤堂を愛する優しき先輩・高須
  • ライバル氷河高校のエース・桐島

といったように愛着あるキャラたちが数多く登場するのも魅力の一つになっています。

また、岩崎監督をメインとする回(53話)などもあり、メインストーリーとは違ったサイドストーリーも登場。

サイドストーリーの方が面白いという声も挙がっていました。

忘却バッテリーのキャラクター人気投票では、名前がつけられていないモブキャラもランキングに入っていたりします。

すべてのキャラに手を抜かずに描いているところが評価に繋がったと感じます。

個人的には初登場の際の「要母」が最高に面白かったな~

 

試合での駆け引きや描写がリアル

ギャク要素も多いため、野球の内容に関してはどうなの?って思う方もいると思いますが、試合展開や心理戦などはめちゃくちゃリアルです。

主人公の要圭がキャッチャーという事もあり、捕手のリードや配給など、とても緻密に描かれています。

むしろ他の野球漫画よりもリアルと感じるほとのクオリティです。

白熱した試合展開に目が釘付けになること間違いなしの作品に仕上がっています。

 

高校野球の厳しさや裏事情がわかる

忘却バッテリーでは高校野球の知られざる裏側を知ることができちゃいます。

35話では帝徳の無名選手にスポットをあてており、1年生から必死に練習しつづけてもレギュラーになれなかった人物やその両親の辛さ、心情が描かれ、とても苦しい気持ちになったという感想がありました。

  • 強豪校の寮生活の実情
  • 金を生み出すプロ選手を輩出する方法
  • 記者と選手のやりとり
  • 応援にくる野球大好きおじさんのあるある

などといった細かな部分は、野球経験者でも「うんうん」と納得できる内容に仕上がっています。

高校球児のお子さんを持つ親御さんには特に必見ですね!

 

忘却バッテリーがつまらないという感想や理由は?

忘却バッテリーはテーマカフェが開催されるほどの人気作品にも関わらず、Xやネットで「つまらない」という声もチラホラ。

「つまらない」と感じた人は、どのような部分がしっくりこなかったのでしょうか?

しっかりとリサーチしてきましたので、見ていきましょう!

 

ギャグの内容がつまらない

ギャグの内容が苦手で合わないと感じている方がいるようです。

内容も下ネタが多い時がありました…。

さらに、作品内のキャラクター達からも面白くないと言われるギャグが度々出てきます。

苦手意識が働いたのだと感じました。

要圭の「パイ毛」は正直そこまで笑えなかった…

 

前半のギャグ率の高さ

全体的に見ても、1話~5話はギャグがとても多いです。

スポーツ漫画として読み始めた方は、想像以上のギャグ率だったと考えられます…。

特に1話は、同じギャグを連呼する場面が多いです。

試しに読んでみた方は、ギャグ率の高さにつまらないと感じたようでした。

1話あたりのギャグの個数が多いように感じた…本編をもっとスピード感早く進めてほしい!

 

ストーリー展開が読めてしまう

面白い理由の中で、「王道ストーリー」の作品だということをご説明しましたが、王道ストーリー過ぎて先が読めてしまうといった意見もありました。

ギャク要素が加わることで、とても面白い作品に仕上がっていますが、ストーリーに関しては、本当にド定番です。

野球弱小高が甲子園を目指し、強豪校に勝っていくという展開のため、最後のゴールは一般的な野球漫画と同じになると思われます。

これに関しては、野球漫画に限らず、どのスポーツ漫画でも似てきてしまうのは仕方noないことでしょうねw

 

まとめ

今回は「忘却バッテリー打ち切り理由なぜ?つまらない・面白いのか評価評判をチェック!」と題してお送りしました。

さまざま調査したところ、『忘却バッテリー』の打ち切りの声があがる理由は不明でした。

  • 他のジャンプ作品の打ち切りが続いた
  • 過去に作者の作品が打ち切りになった
  • 休載していた時期があった
  • 実際に休載していた時期があった
  • ジャンプ連載の野球漫画は打ち切りになる確率が高い

上記でお伝えしたような様々な理由から、事実とは違った打ち切りの噂が出てしまったようでしたね。

一方で、作品自体に関しては「面白い」と評価しているファンが多いようです。

「つまらない」という評価もありましたが、面白さだけでなく感動も味わえるため大半は「面白い」と感じている方が多い印象でした。

以上、「忘却バッテリー打ち切り理由なぜ?つまらない・面白いのか評価評判をチェック!」でした!

タイトルとURLをコピーしました