忘却バッテリーのモデル高校どこ?聖地巡礼まとめ!

忘却バッテリーのモデル高校どこ?聖地巡礼まとめ! 忘却バッテリー

本ページはプロモーションが含まれています

この記事では、「忘却バッテリーのモデル高校どこ?聖地巡礼まとめ!」をご紹介していきます!

『忘却バッテリー』のアニメが2024年春から始まって人気が出てきてますよね。

映像化されて、モデル高校や聖地がどこか気になる方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、『忘却バッテリー』のモデル高校や作品で登場した聖地巡礼スポットをまとめてみました。

それでは早速、「忘却バッテリーのモデル高校どこ?聖地巡礼まとめ!」を見ていきましょう!

 

忘却バッテリーのモデル高校どこ?

今回は、小手指高校・帝徳高校・大阪陽盟館の3つのモデル高校をご紹介!

アニメのエンディングでは、「日本大学第三高等学校」、「川崎市立橘高等学校」、「厚木東高校」の3校が制作協力で掲載されています。

Xやネットの情報、アニメの映像を元にモデル高校についてまとめてみました。

 

小手指高校のモデルは厚木東高校?

小手指高校のモデル高校は、オリジナルであり実在しません

ですが、校舎やグラウンドの雰囲気が神奈川県にある「厚木東高校」に似ているとの声があります。

制作協力されていたので、参考に描かれた可能性は高いです。

「厚木東高校」は2024年4月に統合されて、普通科と総合ビジネス科がある「厚木王子高等学校」になっています。

また小手指高校の由来は、西部池袋線にある「小手指駅」だという声が多いです。

オープニング曲「ライラック」の歌詞にある「三番ホーム 準急電車」が小手指駅に停まる事も、由来の信憑性を上げていますよね…!

高校名 「厚木東高校」⇒「厚木王子高等学校」
住所 神奈川県厚木市王子1丁目1番1号
アクセス 小田急小田原線「本厚木駅」の北口2番乗り場へ、神奈中バスの「王子行き」に乗り、「高校入口」で降りる。

 

帝徳高校のモデルは日本大学第三高等学校?

帝徳高校のモデル高校は、「日本大学第三高等学校」です。

制作協力されていて、アニメで見た正門や校舎がすごく似ています。

また「日本大学第三高等学校」の公式Xアカウントで、『忘却バッテリー』のアニメ内で高校の施設を美しく描いてある事に感謝のコメントがありました。

私立日本大学の特別付属高校で、男女共学の普通科がある高校です。

全国的にも野球部が有名で、プロ野球選手も多く輩出されています。

創立から、春と夏の甲子園合わせて37回出場しており、3度優勝・3度準優勝という輝かしい成績があるそうです…!

高校名 日本大学第三高等学校
住所 東京都町田市図師町11-2375
アクセス 小田急「町田駅」からバス15番乗り場へ、日大三校行きの直通がある。

 

大阪陽盟館のモデルは大阪桐蔭高校?

大阪陽盟館のモデル高校は、「大阪桐蔭高校」の可能性が高いです。

同じ大阪の高校で、私立の中高一貫高校。

野球の強豪校で、春と夏の甲子園に合わせて11回出場しており、5回の全国制覇を果てしています。

アナウンサーやプロ野球選手の出身校としても有名みたいです。

野球ファンの間でも、「大阪桐蔭高校」の甲子園での試合を見て、『忘却バッテリー』の甲子園を思い出したという声が多くありました。

高校名 大阪桐蔭高等学校
住所 大阪府大東市中垣内3丁目1-1
アクセス JR学研都市線「野崎駅」を出て、駅の南側の大通り方面へ、徒歩約13分で着く。

 

忘却バッテリーの聖地巡礼まとめ!

『忘却バッテリー』の聖地は、アニメに登場してモデル確実な場所が5ヵ所あります。

  1. 下保谷森林公園
  2. スリーボンドスタジアム八王子
  3. 春日町バッティングセンター
  4. 大泉学園駅のアンダーパス
  5. 多摩川住宅

5ヵ所の詳細を一気に紹介していきます!

 

忘却バッテリーの聖地巡礼スポット①:下保谷森林公園

住所 東京都西東京市下保谷3丁目12番地
アクセス 西武線池袋線「保谷駅」北口方面へ、歩いて5分程の福泉寺通り右側にある。
備考 写真を撮りたい方は、事前にネットでイベント情報や混雑していないかチェックすると良い。

アニメ1話で、幼少期の要と清峰がキャッチボールをした場所です。

キャッチボールの時やエンディングに登場した滑り台が実際にあります。

公園には、お休みが無いので、聖地巡礼しやすい場所ですね。

公園名に「ほうや」が入っている事から、「宝谷」シニアに入る2人とつながりを感じられます。

 

忘却バッテリーの聖地巡礼スポット②:スリーボンドスタジアム八王子

住所 東京都八王子台町2丁目2 富士森公園内
アクセス JR八王子駅南口を出て「グリーンヒル寺田行き」か「法政大学行き」のバスに乗り、「野球場前」で降りる。
備考
駐車場が無いため、公共交通機関や徒歩での移動が良い。
12月16日~春分の日の前日までは、休場日。
写真を撮りたい方は、試合やイベントの情報を事前にチェック。

アニメ1話と4話の回想、6話の藤堂の過去で中学時代のスタジアムとして登場します。

中学時代の清峰と智将要の怪物バッテリー対決する試合ばかりです。

作品内では、スリーではなく「フリーボンドスタジアム」に名前が変わっています。

 

忘却バッテリーの聖地巡礼スポット③:春日町バッティングセンター

住所 東京都練馬区春日町2丁目14-11
アクセス 東京メトロ有楽町線、副都心線の「平和台駅」より徒歩7分で着く。
備考 環状8号線沿いにあるバッティングセンター。
休業日や営業時間は、変わる可能性があるため、事前のチェックが必要。
写真を撮りたい方は、人混みを避けた平日や朝の時間帯が良い。

アニメでは5話と7話に登場します。

またオープニングの自販機もバッティングセンターのものですよね。

5話では、帝徳に負けた要が山田と捕球練習をする場所。

7話では、藤堂が中学時代の先輩に再会する場所として出てきます。

どちらも感動するシーンで登場する重要なスポットです!

 

忘却バッテリーの聖地巡礼スポット④:大泉学園駅のアンダーパス

住所 東京都練馬区東大泉1-29-7(大泉学園駅の住所)
アクセス 大泉学園駅の構内にある東西をつなぐアンダーパス。
備考 写真を撮りたい方は、人混みを避けた時間をチェックすると良い。

アニメ6話で過去の藤堂がカツアゲしていた不良を殴った場所です。

作品で出てきたアンダーパスの明確な場所は分かりません。

ここでは、藤堂が金髪に染める前の姿が描かれています。

野球をやめると決めて、右手を使ってけんかした場面ですよね。

 

忘却バッテリーの聖地巡礼スポット⑤:多摩川住宅(さんかく公園・かえる公園・給水塔)

住所 東京都調布市染地3丁目1-71
アクセス 京王線「調布駅」南口を出て「多摩川住宅」行きのバスに乗り、「公園前」で降りる。
備考 2024年、二号棟が取り壊されていて、団地の風景が変わっている。
給水塔や公園も少なくなっているため、写真を撮りたい方は、早めに行かれる事をおすすめする。

アニメ6話で登場する藤堂のお家がある場所です。

他にも、藤堂のお家に行く時に、さんかく公園・かえる公園・給水塔などが出てきます。

さんかく公園は、藤堂のお家に行く冒頭で出てきた赤い列車がある公園です。

給水塔は、圭が見上げていたり、藤堂の辛い過去の背景でも登場します。

かえる公園は、藤堂がエラーの夢ばかりで寝られなくなり、気絶するまで走り続けるという辛い場面で何度も出てきました。

どの風景も、とても綺麗に描かれています。

明るい公園や給水塔が、夜の姿になり、藤堂の心の闇とマッチしているのがすごい描写だと思いました。

 

まとめ

この記事では、「忘却バッテリーのモデル高校どこ?聖地巡礼まとめ!」と題してお送りしました。

『忘却バッテリー』に出てくる、小手指高校・帝徳高校・大阪陽盟館のモデル高校については、以下の通りです。

高校名 モデル高校 補足情報
小手指高校 無い、作品オリジナル 似ているのは、厚木東高校
帝徳高校 日本大学第三高等学校 校舎やグラウンドまでそっくり
大阪陽盟館 大阪桐蔭高校 同じ大阪、野球の強豪校

また今回は、『忘却バッテリー』の聖地としてアニメで明らかになっている場所を5ヵ所取り上げました。

  1. 下保谷森林公園
  2. スリーボンドスタジアム八王子
  3. 春日町バッティングセンター
  4. 大泉学園駅の東西をつなぐアンダーパス
  5. 多摩川住宅(さんかく公園・給水塔・かえる公園)

他にも、安藤店長の「BASE BOY」がアニメではまだ登場していません。

制作協力に「ベースマン 立川店」の名前がある事から、新たな聖地が誕生する予感がします…!

以上、「忘却バッテリーのモデル高校どこ?聖地巡礼まとめ!」でした!

タイトルとURLをコピーしました