シティーハンターNetflix神谷明どこにいた?登場シーン&台詞をご紹介!

シティーハンターnetflix神谷明どこにいた?登場シーン&台詞をご紹介! シティハンター

本ページはプロモーションが含まれています

この記事では、「シティーハンターNetflix神谷明どこにいた?登場シーン&台詞をご紹介!」をご紹介していきます!

Netflixで配信されたシティーハンター実写版映画が、今非常に話題になっていますね。

原作漫画からアニメ、映画とファンの支持が厚いシティハンターですが、実写映画化に注目が集まりました。

待ちに待った映画の公開で、なんとエンドロールに神谷明さんの名前が挙がったことでさらなる盛り上がりを見せています!

「神谷明さんが登場した部分はどこだったの⁉︎」という声が多数あるようですね。

そこで今回は、映画のどこにいたのか・声の登場シーン・セリフを調査してきました!

それでは早速、「シティーハンターNetflix神谷明どこにいた?登場シーン&台詞をご紹介!」を見ていきましょう!

 

シティーハンターNetflix神谷明どこにいた?登場シーンは?

神谷明さんは、シティハンターの冴羽獠(主人公)の声優を演じてこられた声優界のレジェンドですね。

冴羽獠のほかには、キン肉マンや北斗の拳のケンシロウ、名探偵コナンの毛利小五郎の初代声優をつとめていたことでも有名です。

そんな神谷明さんが「実写映画に出演したのか?」と思うと、かなり驚きますよね。

シティーハンターNetflixでは映像の中に神谷明さんの姿を探そうと頑張ったファンの方もいたようです。

それでは具体的に、映画のどこに登場していたのかをお話ししたいと思います。

 

神谷明の登場シーン①:ニュースを伝える男性キャスターが話すシーン

シティハンターNetflixで神谷明さんが登場したシーンは冒頭19分台です。(※厳密には、19:33ごろ〜)

実写映画の冒頭、槇村秀幸が亡くなったことを報じるニュースを伝える男性キャスターの声が、神谷明さんだったと言われています。

冒頭で流れるテレビからニュースが聞こえ、その中で槇村秀幸が事件に巻き込まれたことを報じていました。

槇村秀幸といえば、冴羽獠とコンビを組んでスイーパー(始末屋)の仕事をしていた重要な仲間ですよね。

さりげない部分ではありながら、重大な出来事についての報道に神谷明さんが出演されるなんて、グッときます。

声のみの出演のため直接実写で姿が放映されることはありませんでした。

しかし、これから別の形で登場する可能性があるかと考えると、さらに期待ができますね。

こういった遊び心ある作品は見応えありますね♪

 

神谷明の登場シーン②:冴羽獠登場シーンでの吹き替え

こちらのシーンについては噂程度ですが、冴羽獠の登場シーンで神谷明さんが一部だけ声を吹き替えて登場していたのではないかと言われています。

はっきりと声が聞こえるシーンではなかったため、一部のファンの間ではこのシーンも神谷明が担当していたのでは?と疑っているようですね!

一方で、鈴木亮平さんの声も”冴羽獠そのものだ”と、その演技力の高さにSNSなどでは驚きの声が上がっていました。

なので、”神谷明さんは冴羽獠の声でアテレコしたのか?”との憶測も出ていました。

しかし、鈴木亮平さんは実際に声も含めてご自身で演技をされているようです。

おそらく、話し方や声色、動き方など研究し、プロ意識を持って臨まれたのでしょう。

「まるで、冴羽獠が憑依している!」と驚きの声も上がっているので、演技力の高さに感動しますね。

つまり、実写の冴羽獠は鈴木亮平さんが全て演じられていて、それとは別に神谷明さんが声優出演されていたということのようです。

鈴木亮平さんは身体づくりだけじゃなくて、演技に対するプロ意識が高すぎることで有名ですよね….!本人と間違われるほど似ていたのではないかと思われます!

 

シティーハンターnetflix神谷明の台詞は?

それでは、神谷明さんの台詞を早速ご紹介しましょう。

搬送先の病院で死亡が確認された男性は、元警察官の槇村秀幸さん36歳であることが判明しました。この事件について警視庁は一連の無差別行為的犯行とみて容疑者の行方を追っています。
引用元:Netflix映画『シティーハンター』

冒頭に冴羽獠の背後で流れるテレビの声なので、聞き流してしまいがちかもしれませんが、神谷明さんのあのハイバリトンの声です。

ですが、これまで演じてこられた冴羽獠やキン肉マンとはやはり異なりました。

そこはさすがのベテラン声優さんで、報道というニュースキャスターとしての声を演じておられましたよ。

 

神谷明のプロフィール

言わずと知れた神谷明さんですが、改めてプロフィールを見てみましょう。

名前 神谷 明(かみや あきら)
性別 男性
生年月日 1946年9月18日
出身地 神奈川県
所属事務所 有限会社 冴羽商事

『シティーハンター』の冴羽獠役が集大成となり、「自分が今まで演じた中で、一番好きなキャラクター」だと公言しています。

そして自身で立ち上げた事務所も冴羽獠と同じ有限会社冴羽商事としたところからも、作品や冴羽獠への想いがうかがえますね。

 

神谷明のデビュー作・代表作は?

神谷明のデビュー作と代表作を以下にまとめました!

デビュー作 『魔法のマコちゃん』千吉
代表作 『宇宙戦艦ヤマト』加藤三郎
『うる星やつら』面堂終太郎
『めぞん一刻』三鷹瞬
『キン肉マン』キン肉マン
『北斗の拳』ケンシロウ
『ゲッターロボ』流竜馬
『シティーハンター』冴羽リョウ
『名探偵コナン』毛利小五郎〈初代〉

代表作は圧巻で人気作品の主要キャラクターばかりです。

これは声優界で神と呼ばれる理由も分かりますね…!

 

まとめ

この記事では、「シティーハンターNetflix神谷明どこにいた?登場シーン&台詞をご紹介!」と題してお送りしました。

神谷明さんは冒頭に流れるニュース番組で、ニュースキャスターの声で出演していました。

セリフの内容は、冴羽獠のコンビであった槇村秀幸が事故に巻き込まれて亡くなったことを報じるニュースです。

冴羽獠を演じた鈴木亮平さんの再現度が相当高く、まさか神谷明さんがアテレコしたのかと感じたファンもいたようです。

自身もシティハンターファンだという鈴木亮平さんが原作に忠実に演じたことで、冴羽獠の声そのもの、つまり神谷明さんの声と同じだと感じたのですね。

一方で神谷明さんとしても作品への想いは強く、実写映画化について何か力になりたいと考えていたところで声の出演が果たせたことを嬉しく思っていると話していました。

作品愛に満ちた方々で作られたというシティーハンターを観てみると、ストーリーだけではなくその作品の背景なども一緒に楽しめるのではないでしょうか。

以上、「シティーハンターNetflix神谷明どこにいた?登場シーン&台詞をご紹介!」でした!

タイトルとURLをコピーしました