マツコの知らない世界

王将の天津飯あんの種類おすすめは?うまいまずいかの評価評判も紹介【マツコの知らない世界】

王将の天津飯あんの種類おすすめは?うまいまずいかの評価評判も紹介【マツコの知らない世界】
Pocket

この記事は王将の天津飯あんの種類おすすめは?うまいまずいかの評価評判も紹介【マツコの知らない世界】と題してお送りしていきます。

2020年2月11日に放送される「マツコの知らない世界」で餡だくだくの天津飯が特集されました。

美味しい天津飯が味わえるチェーン店や関東風と関西風の餡だく天津飯の名店が紹介され、天津飯を食べたくなってしまったという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は番組でも紹介された皆さんの身近にあるチェーン店、王将について調べてみました。

王将の天津飯あんの種類でおすすめとうまいまずいかの評価評判を紹介していきますので、気になる方は是非チェックしてみてください!

 

王将の天津飯あんの種類オススメは?

王将では天津飯にかかっている餡の量を普段より増やすことのできる「あんだく」という裏メニューがあります。

「あんだく」のサービスは無料で行うことができるで、店員さんに天津飯を注文する際に「あんだく」もしくは「あん多めで」というだけでOKです。

ご家族で王将にいった際は天津飯の餡を増やしてもらうことで、注文していない方でも余った餡をごはんにかけて食べることができるので、とてもお得です。

ちょっとケチだと思われてしまうかもしれませんが、そんなの関係ありません(笑)

しかも餡の種類は甘酢だれ・塩だれ・京風だれの3種類から選ぶことができるんです。

ただし関西(西日本)では現在、京風だれだけのようです。

さっそく3種類のあんについてみていきましょう。

 

甘酢だれの天津飯

この甘酢だれは西日本にはなく東日本特有のもので、あんの味付けにトマトケチャップが使われており、たれの色に赤みがかかっているのが特徴です。

関東の方はこの天津飯が一番食べなれていると思います。

カンタンに説明すると、酢豚の甘酢餡を薄くして優しい味にしたような感じになります。

塩だれや京風だれに比べて、酸味があり味が濃いのが特徴になります。

はっきりとした味が好みの方やおかずなどは注文しないで、天津飯のみを食べたいといった方にはおススメですね。

関西の方には正直、口に合わないといった方が多いようです。

 

京風だれの天津飯

この京風だれは関西で一般的に親しまれている味付けで、簡単にいうと醤油ベースの味付けになっています。

私自身は関東出身ですが、こちらの天津飯の方が甘酢だれよりご飯と玉子と餡が一体化してるように感じました。

酢豚のように酸味が苦手な方や味が濃すぎないでさっぱりしてる方がいい方は京風だれがオススメだと思います。

 

塩だれの天津飯

こちらの塩だれの天津飯はたれが透き通っていて透明なのが特徴です。

そんなの言われなくてもわかってますよね(笑)

見た目通りで、京風だれよりもさらに薄味であっさりしています。

餃子や唐揚げとの相性も抜群なので、他のおかずと一緒に食べるなら一番オススメです。

統計を確認したわけではありませんが、塩だれを注文している方は少ないように感じます。

ただ女性は食べやすいと思いますし、個人的にはこの塩だれが一番好きです。

 

王将の天津飯はうまいまずいかの評価評判も紹介

ツイッターで王将の天津飯に対する評価評判を探してみましたが、まずいという意見はなく、本当に美味しいという意見ばかりでした。

王将はラーメンやチャーハンなどの定番ですが、天津飯も全く負けていませんし、最高においしいですよ!

 

王将の天津飯あんの種類おすすめのまとめ

今回は王将の天津飯あんの種類おすすめは?うまいまずいかの評価評判も紹介【マツコの知らない世界】と題してお送りしてきました。

王将の天津飯を食べたことがある人はたくさんいると思いますが、「あんだく」があったり、あんの種類が選べることを知らなかったという方もいたのではないでしょうか。

王将の天津飯は本当に美味しいですし、マツコの知らない世界をみて天津飯が食べたくて食べたくて震えてしまったという方は是非王将へGOです。

家族でいって、3種類注文して味比べしてみるのもいいかもしれません。

天津飯食べた~い!

王将の天津飯あんの種類おすすめは?うまいまずいかの評価評判も紹介【マツコの知らない世界】を最後まで読んでいただきありがとうございました。

Pocket