ワンピース

ワンピースアプー現在はカイドウの傘下?キッド裏切りの理由とは?

ワンピースアプー現在はカイドウの傘下?キッド裏切りの理由とは?
Pocket

ワンピースに登場する最悪の世代の一人、スクラッチメン・アプーはどういった目的で動いているのかなど、まだわからない部分が多いキャラですよね。

カイドウが空から落ちてきたことで、キッドやホーキンスと組んでいた海賊同盟が崩れ、その後行方がわからなくなっていた時期がありました。

そして現在はカイドウ率いる百獣海賊団の傘下に入っています。

以前から消息不明になったことを気にする声があったようですが、いったいその空白の時間に何をしていたのでしょうか?

彼がいつから傘下に入っていたのかや、キッド裏切りの理由なども気なりますよね。

そこで今回はワンピースアプー現在はカイドウの傘下?キッド裏切りの理由とは?と題して考察していきます。

 

ワンピースアプー現在はカイドウの傘下?

スクラッチメン・アプーはシャボンティ諸島編で初めて登場しました。

当時はオンエア海賊団船長として紹介されており、体を楽器に変えて演奏で攻撃するというシーンが描かれたのみで、そこまで彼の描写は多くありませんでした。

その後、キッドとホーキンスと海賊同盟を組んでいましたね。

彼らの目的はシャンクスでしたが、この時に空から落ちてきたのがカイドウです。

この時にキッドは敗北し捕らわれ、ホーキンスとアプーは適わないということを悟り、傘下になったと思われていました。

ホーキンスはすでに部下として登場していましたが、今までアプーの行方がわかっていませんでした。

ただ、カイドウと電伝虫で話していた人物がアプーなのではないかと噂されていたのです。

その時のセリフに「アッパッパ~」という特徴的な笑い声が入っており、カイドウさんと親しげな呼び方から、この人物がアプーなのではないかと言われています。

 

実はもともとカイドウの仲間だった?

実はアプーがキッドやホーキンスと海賊同盟を組む前から、カイドウの部下だったということが最近判明したのです。

それは、ホーキンスがアプーは元からカイドウの傘下はいっており、自分たちがはめられていたと話をしたことで明らかになりました。

もともと、カイドウの部下であり、なんらかの目的のために同盟を組むことになったということですね。

この事実が判明するまでは、アプーが仕方なく傘下に入る決断をしたと予測している人が多かった印象です。

 

アプーがカイドウの傘下に入ったのは1年以上前?

彼はいつから今の状況に身を置いているのでしょうか。

それが予測できるのは火祭りについて、カイドウと話すシーンです。

ワノ国鬼ヶ島で行われる火祭りの夜の宴に参加するために、アプーはナンバーズと共にワノ国へ帰ってきます。

アプー「アッパッパ。そりゃそうでしょ。年に一度の“金色神楽”!!仲間外れはゴメンだぜ!!」とカイドウに言います。

そして、カイドウは「今年は一層派手にやるぞ」と答え、アプーが賛成するのです。

この会話から、一年に一度しかない祭りに以前にも参加したことがあるというのが読み取れます。

ここから、一年以上前にはすでに参加に入っていたことがわかりますね。

そしてさらに参加に入った時期を予測できそうなシーンは、2年前にドレークの戦闘シーンを見て、古代種を始めてみたと発言していますから2年前には百獣海賊団の傘下には入っていなかった可能性があります。

つまり、アプーがカイドウとともにいるのは、今から2年前~1年前の間だという可能性が高そうですね。

 

ワンピースアプーのキッド裏切りの理由は?

アプーが以前からカイドウの部下だったことはほぼ確定といってもいいと思いますが、わざわざキッドやホーキンスと同盟を組んだ理由とは何でしょうか。

海賊同盟を組む時にすでに裏切ることを想定していたということなのかが気になりますよね。

同盟の理由について、ツイッターではこのような反応が見られます。

 

百獣海賊団に引き入れるため

カイドウの傘下でありながら、キッドとホーキンスと同盟を組んだ理由として、読者が予想しているのは、百獣海賊団に彼らを引き入れるためというものです。

ルフィやキッドも牢屋にぶち込まれて戦意を喪失させて戦士にしようとしていましたよね。

やはり最強の海賊団を作り上げるために、強いと言われている人物を引き入れる方針がありますから、これがアプーの目的だったとしてもおかしくはありませんよね。

アプーは同盟に乗るフリをしてカイドウが落ちてくる地点に居合わせるように仕向けたということなんでしょうか。

 

シャンクスを倒すため?

カイドウの部下であるのは本当だが、真の目的はやはりシャンクスを倒すことだという予想をしている人も少なくありません。

頂上戦争の時に、カイドウとシャンクスの軍は拮抗しているようにも見えました。

シャンクスを倒す可能性が高い海賊団の傘下に入ることで、シャンクスを倒すタイミングをうかがっているのかもしれません。

 

まとめ

ワンピースアプー現在はカイドウの傘下?キッド裏切りの理由とは?と題してお送りしてきましたが、どうでしたか?

現在はカイドウの傘下に所属しているアプーですが、何か他にも目的があるように感じます。

ヘッジに関してもマムの傘下に入っていましたが、結局マムを倒そうとしていましたね。

アプーももしかしたら、最終的にルフィ側につくなんてこともありえるのではないでしょうか?

今後のアプーの動向に注目しておく必要がありそうです。

ワンピースアプー現在はカイドウの傘下?キッド裏切りの理由とは?を最後まで読んでいただきありがとうございました。

Pocket

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です