ワンピース

ワンピースの日和が可愛い!年齢や身長とモデルなった人物を紹介

ワンピースの日和が可愛い!年齢や身長とモデルなった人物を紹介
Pocket

ワノ国編でゾロと行動を共にしている日和ですが、見た目がとても可愛いですよね!

その見た目の可愛いらしさから、男性ファンは勿論、女性のファンもたくさんいるのではないでしょうか?

ワンピースの作中では、尾田先生が書くハンコック、しらほし姫に並ぶ三大美女の一人なのではないかと言われていますね。

そんな可愛い日和ですが、年齢や身長はもちろんですが、モデルになった人物はいたのでしょうか?

そこで今回は、ワンピースの日和が可愛い、年齢や身長とモデルなった人物を紹介と題して調査していきたいと思います!

 

ワンピースの日和が可愛い!

ネット上でも、日和を可愛いと言っている人はかなり多いですね!

その中でも日和は、二つの面を持ち合わせている女性です。

いったいどちらが本当の彼女なのでしょうか?

二つの面を比べながら、どこが可愛いのか検証していきたいと思います!

 

日和は天然?

まずは日和についてですが、見た目も目がぱっちりでまつげも長く、鼻筋が通ってて整った顔立ちですよね!

ブルックも彼女を一目見ただけで顔を赤らめるほどです。

彼女は、ゾロと添い寝をした際に悪びれた様子もなく、私と添い寝出来てうれしかったかと問うシーンがあります。

そう思うことはあっても、口に出すという人はなかなかいないのではないかと思いますが、そういったことを悪びれもなく、自信満々に口に出す日和は、ちょっと天然なのかなと思います。

しかし添い寝は確信犯でもあるような気もしますが・・・。

確信犯であったなら天然ではなく、モモの助と同様に計算高いということになると思います。

 

小紫は気が強い?

小紫の姿もとても華やかで綺麗ですよね!

妖艶な雰囲気もあり、見かけたら振り返られずにはいられないと思いますし、綺麗すぎてみることができない男性も中にはいたようです。

同性ですらまぶしくて目がくらんでしまうほど綺麗で、花魁道中の際に彼女を見かけたサンジは鼻血を出して目がハートになっていましたね(笑)

その彼女はかつて日本にも存在していた花魁と同じく、気高い女性です。

気もとても強くて、相手が悪人の金持ちには涙を流しては男を騙しお金を巻き上げています。

しかし、何の罪もないただの貧乏人には、近づかないようにするためなのか、嫌いとだけ言って突き放しているようですね。

小紫も計算高いですし、はっきりしていますね、しかし口調は強めで男を騙されてしまうほど口も達者です。

本来の姿は日和で、小紫の時はおそらく演じているのかなとは思いますが、仕事と分けているとはいえここまで違うと本当に同一人物なのかと疑ってしまいます。

 

正義感が強い?

小紫は、花魁道中の際にお金を巻き上げられた男たちが彼女に向って無礼なことを言った時には貧乏人は嫌いだときっぱり言って去っていきましたが、貢いだ男たちのことを考えると可哀想だと思いましたが、それは違います。

この金を巻き上げられた男たちは実は花の都の民を騙し悪い商売をし金を巻き上げたのです。

彼女に近づいてくる男性は悪人がほとんどらしく、彼女にとっては格好の獲物です。

それを知っていた彼女はこの金をこの男たちから巻き上げていたのです。

お金を払えなくなってしまった当然男たちは花の都を追放されてしまいます。

彼女も将軍の娘、やはりモモの助と同様に正義感も強いようですね!

 

ワンピースの日和の年齢や身長とモデルなった人物を紹介

可愛くて人気の日和ですが、モデルになった人物はいたのでしょうか?

また、彼女はモモの助とは違いタイムスリップしたわけではないので成長もしてますし、年齢が当然進んでいます。

一体何歳で身長はどのくらいなのか、また彼女のモデルはいたのか調査していきたいと思います!

 

日和は成長してる?

日和は先ほども述べたようにタイムスリップしていないので、モモの助のように幼児ではありません。

両親が殺されたのが6歳のころで、それが20年前のことなのでそうすると計算では26歳ということになりますね。

兄であるモモの助も、もし妹が生きているとしたら今26歳だと言っていました。

そして成長している彼女は身長はどのくらいなのでしょうか?

花魁の姿の時は黒くて特別な高下駄を履いて花魁道中をしていましたね。

そのせいか背が高く見えましたが、本当の身長は明らかにされていません。

今後SBS等で判明すると思いますが、予想では160cmくらいではないかと思われます。

 

実在した遊女がモデル?!

日和のモデルとされる花魁は実は日和が花魁としての名と同じ小紫という遊女が実際にいました。

実際にいた小紫も見た目がきれいなことは勿論ですが、和歌もとても巧いと評判の遊女で、そのため紫式部に近い名前で小紫となったようです。

小紫の花魁道中をみてほれ込んだ平井権八という男性がいました。

この男性と同じ時を過ごす間にお互いに惹かれあうのですが、相手は遊女です。

同じ時を過ごすには多額のお金が必要となります。

そのお金を工面できなくなってしまった彼は、彼女の座敷に上がるために、130人をも殺すくらいの辻斬りを繰り返すという悪事を行います。

切った後、彼女の元へ行くことはできましたが、やがて捕まってしまい、処刑されてしまいます。

この後、小紫は自分の意思とは裏腹に、別の人物の元へ身請けされてしまい、彼と一生を添い遂げられないとわかると自由の身になった途端に彼の墓の前で自殺してしまいます。

作中では、おそらく鎌ぞうのモデルが平井かと思われます。

日和のモデルとなった実在した小紫は悲しい結末を迎えてしまっていますが、作中の日和は今後どうなるでしょうか?

 

まとめ

ワンピースの日和が可愛い、また年齢や身長とモデルなった人物を紹介と題してお送りしてきましたが、いかがでしたか?

花魁の時と日和の時どちらも可愛くてきれいですが、どちらの姿の時も正義感があり、芯の強い女性のように見えますね。

年齢は26歳とわかっていますが、身長はやはり明らかにされていないようでした。

日和とモデルとなった小紫どちらの人生も悲劇的ですが、せめてワンピースの作中出てくる日和はこの後モモの助と共に幸せな人生を送っていってほしいですね。

今後の話の中で彼女はどのような影響を与えるのか、彼女の活躍が楽しみです!

Pocket

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です