ワンピース

ワンピースクイーンの強さは弱い?懸賞金や能力の古代種ブラキオサウルスについても紹介

ワンピースクイーンの強さは弱い?懸賞金や能力の古代種ブラキオサウルスについても紹介
Pocket

この記事はワンピースクイーンの強さは弱い?懸賞金や能力の古代種ブラキオサウルスについても紹介と題してお送りしていきます。

カイドウの腹心と言われるキングとクイーン、ジャックの三人。

その中でクイーンは名前こそ可愛らしい女キャラを連想させますが、見た目は丸々と太っており、ドジョウひげを生やしたプロレスラーのようなおっさんです。

また顔芸や突込みなど、強い敵キャラとは思えないような雰囲気を持っていますよね。

あの百獣海賊団の大看板の一人ですから、強いと思われますが、実はそんない強くないのではないか、いや実は弱いのでは?という意見があるのも事実です。

そこで今回はクイーンの強さや懸賞金、悪魔の実の能力である古代種ブラキオサウルスについてお届けしていきますので、是非ご覧になってみてください。

 

ワンピースクイーンの懸賞金はいくら?

ワンピースのキャラクターを語るのに欠かせないのが懸賞金の額。

ルフィ達も強い敵を倒すたびに懸賞金の額が上がっていますよね。

敵キャラと戦う前に知っておきたいのがその額の高さです。

やはり一種のバロメーターにはなりますからね。

さあ気になるクイーンの懸賞金ですが、13億2,000万ベリーです。

ジャックの懸賞金が10億ベリーであることが先に公開されていたので、予想が当たった方もいたのではないでしょうか。

百獣海賊団船長のカイドウは46億1,100万ベリーそしてルフィの懸賞金が15億であることを考えると、大看板としては妥当といったところでしょうか。

 

クイーンの懸賞金はカタクリより上?

ここで気になってくるのが、ホールケーキアイランド編でルフィと死闘を繰り広げたカタクリ。

結果的にルフィが勝ちましたが、その強さや人物の魅力で好感度の高いキャラクターです。

懸賞金の額は10億5,700万ベリーです。

額で比べると、クイーンのほうが上ですよね。

先ほど懸賞金の額が一種のバロメーターになるという話がありましたが、ただ単に強いと考えて良いかと言われると難しいところです。

基本的には懸賞金の額が高い方が強いと考えて差し支えありません。

ただ、懸賞金というのは世界政府が「政府に及ぼす危険度を示す」基準とされています。

つまり、カタクリよりもクイーンのほうが政府にとってやっかいな相手だということになりますね。

 

ワンピースクイーンの能力は古代種ブラキオサウルス?

百獣海賊団はその多くが、ゾオン系悪魔の実の能力者となっています。

クイーンもゾオン系能力者の一人であることがわかりましたね。

彼はリュウリュウの実の古代種、モデル「ブラキオサウルス」の能力者です。

ブラキオサウルスとは全長25mにもなる、首の長い恐竜です。

体重は40~70トンもあり、敵と戦う時には尻尾を使うことが多い恐竜だと言われています。

クイーンの攻撃は基本的に重量を活かして戦うタイプのようです。

戦闘シーンは多く描かれていませんので詳しいことはわかりませんが、数少ない戦闘シーンから見ていきましょう。

 

クイーンの人獣型・モデルは?

ゾオン系悪魔の実の能力者は、3つの形態に変身することが出来ます。

通常時の形態である人型、動物の姿になる獣型、中間形態になる人獣型です。

その他モデルといってチョッパーのように一部を強化したりするパターンも存在しますよね。

人獣型は人型に近い状態で能力を強化することが出来る形態ですから、戦う上では非常に重要な形態になってきます。

クイーンは能力が完全に発揮されるところは描かれていませんが、獣型での戦闘シーンはすでに公開されていますね。

ワンピースクイーンの強さは弱い?懸賞金や能力の古代種ブラキオサウルスについても紹介

地面にたたきつけられているのがクイーンです。

こんな感じで二撃でやられてしまっていました。

ビッグマムがかなり大きいのでそれに対抗する形で、獣型に変身して戦っています。

そのため、彼の人獣型の姿はまだ公開されていません。

ロギア系やパラミシア系には存在しない、モデルという形態もとることができるロギア系の悪魔の実は予測できない部分がかなり多いです。

人獣型やモデルによって戦い方が変わっている可能性も大いにあると思います。

公開されていない部分も多いため、クイーンの戦闘力はまだ未知数だと言って良いのではないでしょうか。

 

ワンピースクイーンの強さは弱い?

先ほどのビッグマムとの対決の描写を見てしまうと強いのか弱いのかわからなくなってしまいますよね。

見た目もポヨンとしたお腹、ほぼ球体ですからね。

キングとは見た目も正確も真逆なキャラクターです。

ユーモアあふれるキャラクターもその要素を強めてしまっている気もします。

しかし、キレると手が付けられないとも言われていますし、その異名は疫災です。

実際の強さはどのようなものなのか、弱い?と言われている理由と強い?と言われている理由、両方の視点から見ていきましょう。

 

クイーンがビックマムに完敗?!

クイーンが弱いと噂されているのは、おそらくビックマムとの戦闘が原因ですね。

先ほども少し触れましたが、ビックマムとの戦闘の際、獣型に変身して戦ったのですがかなり一方的に倒されてしまいました。

四皇の船の幹部ですから、もう少し渡り合えるんじゃないの?!とがっかりした方も多いとかもしれませんね。

彼の悪魔の実の能力であるブラキオサウルスは先ほど書いたように、巨大な体と長い尻尾を持つことが特徴です。

体が大きいということはそれだけ、受ける的が大きいということ。

相手からの攻撃を受けやすいことは間違いありません。

戦いの中でも、その長い尻尾をつかまれてぶんぶん振り回されてしまいました。

動きが速いとも思えないので、長所が短所ともなってしまいそうです。

 

クイーンは本当は強い?

クイーンが強いと噂されている理由は、悪魔の実以外の能力「兵器」に関係しているようです。

疫災のクイーンという異名ですが、これにも理由があります。

彼は病原体を作るのが趣味で撃たれた相手が疫病にかかる疫災弾を作っているのです。

実際にワノ国でも、工場による水質汚染で病気にかかる人々の様子が描かれています。

現在わかっている疫災弾による影響は、苦しむうちに伝染し、最後は干からびた植物のようになってしまうというものです。

このような武器に立ち向かうためには、事前に特効薬などを用意するしかないんでしょうか。

船医がいたとしても時間がかかりそうですから、戦闘には厄介な相手です。

それに、趣味が病原体をつくることとくれば、これ以外にも隠している兵器があるかもしれませんね。

政府にとって厄介である点はおそらくこの辺りからきているのではないかと言われています。

懸賞金の額に関しても、このように大人数に影響を与えたり、国に危機を及ぼすような可能性が反映されていると考えられます。

結局のところ、クイーンの強さはまだ明かされていない部分が多くわからないというのが正直なところだと思います。

 

ワンピースクイーンの強さや能力まとめ

今後の展開が気になるワンピースですが、その中でも重要になってくるのが四皇との対決。

そのカイドウが船長を務める百獣海賊団の大看板クイーンについて紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

懸賞金の額はやはり高く、悪魔の実の能力はリュウリュウの実の古代種ブラキオサウルスでした。

これだけのポジションにいながら、強いのか弱いのかの議論が巻き起こるなんてそれだけで規格外ですよね。

弱いと噂されるような描写をしているのは、戦闘シーンになった時のギャップを狙ったものなのではないかと思っているのですが、どうなんでしょうね。

キャラクター的にもとても好感度の高い人物なので、今後たくさん出番があることを期待しましょう。

ワンピースクイーンの強さは弱い?懸賞金や能力の古代種ブラキオサウルスについても紹介と題してお送りしました。

Pocket

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です