ワンピース

ワンピース976話ネタバレ最新話確定あらすじ!ルフィ達の鬼ヶ島到着とジンベエやネコマムシの行方

ワンピースネタバレ976話最新話確定あらすじ!ルフィ達の鬼ヶ島到着とジンベエやネコマムシの行方
Pocket

この記事はワンピース976話ネタバレ最新話確定あらすじ!ルフィ達の鬼ヶ島到着とジンベエやネコマムシの行方と題してお送りしていきます。

975話では傳ジローが遂に赤鞘達の元へ合流し、消息不明となっていた仲間達の無事も確認されました。

判じ絵の解釈を錦えもんが間違えていたことには笑ってしまいましたが、最高のファインプレーでしたよね。

またシャボンディ以来のルフィ、ロー、キッドの豪快な暴れっぷりは見ていて気分爽快だったのではないでしょうか。

仲間も集結し、いよいよ鬼ヶ島へ突入ですね。

それではさっそくワンピース976話ネタバレ最新話の確定あらすじをご紹介していきますので楽しんでいってください!

 

ワンピース976話ネタバレ最新話の考察は?

常影港に誰もいなかった時はどうなるかと思いましたが、予定通り全ての仲間が集まることができました。

いよいよ鬼ヶ島へと討ち入りへ向かうことになりますが、モモの助はどうなってしまうのでしょうか?

またまだ登場していないジンベエやネコマムシが姿を現すのかも気になるところですよね。

今後の流れや気になる点について考察していきたいと思います

 

ジンベエはワノ国へ現れる?

ジンベエはビック・マムの追ってからルフィ達を逃がすため、しんがりを務めました。

しんがりとは最後尾で味方を逃がすため、命をかけて相手の攻撃を防ぐポジションのことです。

いくら強靭なジンべエといえども、あのビック・マム海賊団の攻撃を受けては無事で済むとも思えません。

しかしルフィとの約束で、死なないで必ずワノ国に来いと言われています。

またルフィはカイドウとの戦いに備えている際、ジンベエは絶対に来ると信じていました。

どんだけボロボロになろうが、ジンべエは生きてルフィのもとに駆け付けることでしょう。

 

ネコマムシとはいつ合流する?

ネコマムシは錦えもん達とは一緒にワノ国に向かわず、白ひげ海賊団の1番隊隊長であったマルコの元を訪れていました。

マルコは白ひげの故郷で医者として過ごしており、カイドウとの戦いには参加することはできないとのことですが、ルフィへの伝言をネコマムシに頼みました。

この伝言がどのような役割を果たすのかどうか気になります。

ネコマムシはこのあとワノ国に向かっていると思うので、何事もなければそろそろルフィ達のもとへと合流するのではないでしょうか。

ちょっと遅い気もするので、ジンベエと合流しているなんてことも考えられますね。

ネコマムシは寄り道にしてはあまりにも遅い気がするけど大丈夫なのかな?
カン十郎がマルコの所へ向かったというのもオロチに報告している可能性はあるわね!

 

モモの助は連れ去られてしまう?

モモの助は港でカン十郎に捕まっていますが、このまま鬼ヶ島へと連れ去られてしまうのでしょうか?

ルフィ達やカイドウ討つため集まった仲間達は予定通り集合することができましたが、皆船に乗って海上にいます。

カン十郎は船を持っていませんが、筆で絵を書くことにより空を飛べる生き物を書くことができるはずです。

それを描くことによって、飛んで鬼ヶ島へと逃げることを考えているのではないでしょうか。

また誰かが港へと戻り助けにいくことも考えられますが、その前に逃げられてしまう可能性の方が高いと思います。

もし逃げる前にモモの助を救助できるとしたら、新たな援軍くらいでしょうか。

ここでジンベエやネコマムシが現れるってこともありえるかもしれません。

モモの助が連れ去られてしまうのかは予想するのが難しいよね!
どちらの可能性も考えられるよね。ただ連れ去って何をしたいのか?

 

しのぶはどうなる?

975話でしのぶは2匹の蛇に巻き付かれ動けない状態になっていました。

カン十郎はモモの助を連れ去っていこうとしていますが、しのぶはそのまま放置していくと思います。

いくら老けてブスになったしのぶといえど、あのまま置いていかれては可哀想ですよね(笑)

モモの助は連れ去られてしまうかもしれませんが、しのぶはきっと誰かが助けにいくでしょう。

これから活躍するしのぶちゃんをみてみたいですね!

 

カン十郎は味方になる?

カン十郎は演劇団に生まれ、父母をステージ上で殺されたことにより心を失ってしまいました。

そして心がないことと何者でも演じきる能力に目をつけたオロチによって、光月家のものとして潜入することになります。

これまで忠実に命令を遂行してきたカン十郎ですが、このままオロチ側についてしまうのでしょうか?

判じ絵の情報を誤って報告していたことを悔しがっていましたし、しのぶを拘束してモモの助を連れ去ろうとしていることからも、今のところは赤鞘側につく気配はみられません。

父母を失ったことによりワノ国への恨みはあると思いますが、光月家に強い恨みがあったというわけではないはずです。

また光月家と長い間一緒に過ごすことによって何かしらの感情が芽生えた可能性も考えられます。

とくにおでんの死に際の姿をみて何か感じることがあったと思いたいです。

カン十郎が再び赤鞘の一員として味方になると信じたいですね。

カン十郎がこのままオロチ側についてるとは思えないんだよね!
何かがきっかけで必ず心を取り戻すと思うわ!

 

カン十郎は下手な絵を書くときは左手で書いていた?

カン十郎は今までみんなに絵を書くのが下手だと思われていました。

しかし前話では本物そっくりに自分を描いたことで、赤鞘達の目を欺くことに成功しています。

読んでいるだけでは気づきませんでしたが、SNSでは下手な絵を書くときは左手を用いていたようです。

過去にご飯を食べるシーンでは右手で箸を持っていたり、刀を持つときも右手なので右利きであることは明白です。

絵が下手な事をみんなに印象づけることまで、考えて演じていたとは驚かされました。

はっきり言って、錦えもんよりはるかに頭が切れそうですよね(笑)

 

カイドウが聞きたかった事とは?

カイドウはオロチから光月の者が過去から飛んできたことを知らされた際、聞きたい事があるから殺すなと発言していました。

ポイントとしては20年前の時は気にならず、今になって知りたくなったということだと思います。

カイドウの性格からしてワノ国が鎖国していた秘密などを知りたがるとは思いませんし、赤鞘達でさえ理由はわからないはずです。

となると光月の者でしか知りえない情報、ポーネグリフの事なのではないでしょうか。

ポーネグリフは光月家が造ったものであることをカイドウはこの20年の間に知った可能性があります。

カイドウは大きな戦争をしたがっているので、古代兵器プルトンの在り方をポーネグリフから解読したくなったとかじゃないですかね?

ただ実際に古代文字を読めたのはおでんの代までで、他の光月の者は読めないようですけど。

 

せみまるはどうなった?

カイドウはおでんを処刑する前に、ババア(ひぐらし)を殺しておいたと言っていました。

まさかカイドウの手によってひぐらしが倒されるとは予想もつきませんでした。

カイドウはおでんと男同志の真剣勝負をしたかったということだったんでしょうか。

過去編のカイドウの株は下がる一方でしたから、少しは面目を保たせようと尾田先生が調整したんじゃないかと思ってしまいました(笑)

ただ気になるのは、せみまるがどうなったかですよね。

現代ではバルトロメオが後任の能力者として登場していますので、すでに命を落としていることは明白です。

ただ物語は現代編となってしまったため、これから先出てくることはありません。

せみまるもカイドウに倒されていた可能性が一番濃厚になってしまいましたが、亡くなった理由は明かされるのでしょうか?

まさかジジイなので寿命で死んだなんてことも・・(笑)

ひぐらしは本当に憎たらしい奴だったから赤鞘達に倒してもらいたかったな!
名前も出されずに始末されているとしたら、なんて可愛そうなキャラなんだろう(笑)

 

ワノ国鎖国の秘密は?

おでんの口から、ワノ国を鎖国させることを決めたのは光月家だと語られました。

またその理由は強大な力からワノ国を守るためだと言われています。

この強大な力がなんだったのか非常に気になりますよね。

過去にオハラの考古学者であるクローバ博士が語った800年前にあったとされる巨大な王国が関係しているのではないでしょうか。

また空白の100年ではその巨大な王国と連合国による戦争があったとも言われていました。

そして巨大な王国に住んでいた者たちが月の民だった。

800年の前の戦争で敗れた月の民の生き残りがワノ国にへと逃亡し「光月」の姓を名乗ったんではないでしょうか。

月の民が生きていることがバレてしまってはまた狙われてしまう、そのため鎖国して身を隠した。

ルフィやローなどのDの名を持つ者たちは、月の民とその他の人種とのハーフといった感じだと思います。

ちょっと強引すぎますが、予想してみました。

 

800年ぶりに出現する人物とは?

ワノ国を含めた世界中が800年の時を超えて出現する人物を待ち望んでいるとありましたが、これは間違いなくルフイのことですよね。

少し前のお話しで深海魚たちが2人の王が生まれることを示唆しているシーン描かれています。

800年前に存在したと言われるジョイボーイという人物は、人間と魚人族が一緒に住むことのできる自由な世界を実現させようとしていました。

ルフイは過去にこの世界で一番自由な者こそ海賊王と語っていることからも、ジョイボーイと同様に自由な思想を持っています。

やはりルフイはジョイボーイの生まれ変わりということなんでしょう。

またおでんはその人物が現れることを知ったのはラフテルに行ったときだと思われます。

ラフテルには未来のことを記したポーネグリフがあり、それを記したのはジョイボーイだった。

そうなるとポーネグリフを造ったのが光月家ですから、ジョイボーイと光月家も関係があるということになります。

先程の予想で、光月家は800年前の巨大な王国の生き残りで月の民であると考察させていただきました。

つまりジョイボーイは巨大な王国の王だったのではないでしょうか。

ジョイボーイの意志がロジャーへ、そしてルフィへと繋がれていったのかな?
Dの意志はジョイボーイの意志でもあるのかもしれないわね!

 

ワンピース976話ネタバレ最新話が楽しみ!最近の評判・感想は?

 

ワンピース976話ネタバレ最新話確定あらすじを速報で紹介!

ワンピース976話のネタバレに関しては、内容が確定され次第ご紹介していきます。

976話は2020年4月6日発売のジャンプに掲載予定となっているため、一旦休載を挟むことになっています。

発売前週の木曜~金曜にはお送りできると思いますので、我慢して待っていてください!

できるだけ早く追記できるよう努力します。

 

ワンピース976話ネタバレ最新話のまとめ

今回はワンピース976話ネタバレ最新話確定あらすじ!ルフィ達の鬼ヶ島到着とジンベエやネコマムシの行方と題してお送りしてきました。

いよいよカイドウ達が待ち受ける鬼ヶ島へと向かうことになりましたね。

5400人もの仲間が集まりましたし、百獣海賊団の下っ端どもはあっという間に蹴散らして鬼ヶ島へはすぐ到着してしまいそうです。

カイドウはビックマムと手を組んだことでかなりの戦力を有していますので、かなり厳しい戦いになると思いますが、このメンバーならやってくれることでしょう。

976話はわかりましたら速報で紹介していくので、またのご訪問お待ちしております。

ワンピース976話ネタバレ最新話確定あらすじ!ルフィ達の鬼ヶ島到着とジンベエやネコマムシの行方でした。

Pocket