ワンピース

ワンピースネタバレ982話確定!ササキを捕獲する傳ジローと各陣営の動向

ワンピースネタバレ982話確定!ササキを捕獲する傳ジローと各陣営の動向
Pocket

この記事はワンピースネタバレ982話確定!ササキを捕獲する傳ジローと各陣営の動向と題してお送りしていきます。

前話ではキッドとアプーがぶつかり合う中、新キャラであるナンバーズの八茶が乱入し、味方もろとも攻撃を仕掛けてくるという暴れっぷりをみせてくれました。

また宴に向かうスムージー達の目の前に現れたのは、なんとあのマルコでしたね。

ワノ国へはいけないと言っていたので登場には驚きましたが、頼もしい助っ人ですし、ルフィ達の大きな助けになってくれるでしょう。

参戦キャラがとても多いので、誰と誰が激突するのかもますます楽しみになってきましたね。

それではワンピース982話の確定をネタバレをお送りしていきます。

 

ワンピース982話の考察

ワノ国にはいけないといっていたマルコの参戦にはとても驚かされましたよね。

またマムと遭遇してしまったチョッパーたちはどうなるのかも大変気になります。

さっそく今後の展開や気になった点について考察していきたいと思います。

 

耳を塞げばアプーの攻撃は防げる?

ルフィやキッドに猛威をふるったアプーの音を奏でる攻撃。

これにはかなり苦戦を強いられていましたが、キラーの耳を塞げというアドバイスにより、攻撃を防ぐことができました。

どうやらアプーの攻撃は音の聞こえる範囲に及ぶようで、聞いてしまえば避けることはできないようですが、聞こえなければ無効化できるようですね。

初見相手ではかなり強力な能力ですけど、弱点がバレてしまうと案外モロイかもしれません。

耳栓をつけながら戦うようにすれば簡単に攻略できそうです。

 

アプーは本当にカイドウの傘下に所属している?

キッドやホーキンスを裏切り、以前から百獣海賊団の傘下に加わっていたことが判明したアプー。

ワノ国ではあまり登場してきていませんでしたが、鬼ヶ島に入ってそうそういきなりの活躍をみせていますよね。

ただ本当にカイドウに忠誠を誓っているのかは疑問です。

これまで登場してきた最悪の世代のルーキー達はみな強い野心を持っていますし、最終的にはカイドウを裏切る可能性もあると思います。

ホールケーキアイランドではヘッジがそうでしたからね。

アプーが百獣海賊団に入った目的が何なのか非常に気になります。

 

ナンバーズは笑い声が名前になってる?

今まではシルエットだけの登場だったナンバーズでしたが、ついにその中の一人である八茶が姿を現しました。

ハチャチャという笑い声がそのまま名前になっているようです。

以前にもクニュ、ゴキ、ジュキといった変な笑い声が聞こえていたので、それがそれぞれの名前となっていそうですよね。

また仲間の声を無視していましたが、カイドウの命令でなかれば聞かないといったこと事なのでしょうか?

未だに話している姿はみていないので、普通の言葉は喋れず、理解できないといった可能性も考えられます。

サイズ的にも巨人族より大きいみたいですから、オーズと同じ種族なのかもしれません。

 

フーズ・フーはクイーンを恨んでいる?

ルフィ達が騒動を起こしている現場を眺めていたフー。

クイーンが飛び六胞を一人消すというセリフを聞いていたようで、俺にも始末したい奴がいるといいクイーンの方に目線を向けていました。

これをみる限り、ヤマトを発見したあかつきにはクイーンとの勝負を申し出そうですよね。

フーはササキと同様、元海賊団の船長をやっていたようですから、その時になにかしらの因縁があったように思えます。

2人のバトルが行われるのかどうかには注目ですね。

 

ブラックマリアは遊女だった?

東側から進攻していた錦えもん達の前に、古い屋敷図には記されていない遊廓の建物があり、それはブラックマリアの館でした。

今現在は、宴のために誰もいなかったようですが、普段は多くの遊女が在籍していると思われます。

ワノ国の花の都では、日和が小紫として人気を博していましたが、鬼ヶ島ではこのブラックマリアの遊廓にいる遊女たちがカイドウの相手をしているのかもしれません。

となると必然的にブラックマリアも遊女なのではないかと推測できますよね。

男を惑わすような能力を持っている可能性がありそうですし、戦うことになるのはサンジになると予想します。

 

モモの助は短剣を使って脱走を図る?

カン十郎はモモの助を人質にとり鬼ヶ島へと到着しましたが、島にきたのは初めてということもあり、未だにオロチの元へはたどり着けていません。

しかもカイドウ軍からすればカン十郎が裏切り者であることを知らない者も多く、襲われている様子でした。

そして襲撃した者はカン十郎によって倒されていましたが、その時に短剣が落ちており、それをじっとみつめるモモの助が描かれています。

現在モモの助は縄によって縛られていますが、この短剣を使えば縄を切ることができそうですよね?

状況的に脱走しても、敵が多いため逃げ切れるとは思いませんが、脱走を図る可能性は大いに考えられそうです。

 

マムと遭遇してしまったチョッパーの運命は?

建物に誰もいないと判断した錦えもん達は前進を始めましたが、遊廓の窓に人影を発見し、水の中へと飛び込みました。

しかし戦車に乗っていたチョッパーは逃げそびれ、窓を開けたマムと目が合ってしまうという最悪の事態に。

ただマムはキョトンとした表情をみせていました。

これが何を意味しているのか非常に気になりますよね?

一応記憶が戻ったとされるマムですが、仲間の船が港に到着していない報告を受けた際、港の事をわかっていませんでした。

記憶喪失になっていた時はチョッパーと仲良くしていましたが、もしかすると記憶が曖昧で、チョッパーの事を覚えていない可能性がありそうです。

そもそもホールケーキアイランドで、チョッパーとあった際は食い煩いをおこしている時だったので、ルフィの仲間であるという認識すらないかもしれません。

ここでは戦いを回避できる可能性の方が高いのではないでしょうか?

 

裏側へと回り込んだロー達は安全?

正面突破せず、裏の方から船を進めているロー達ですが、何事もなく内部へ侵入することは可能なのでしょうか?

さすがに島の外には見張りがいなそうですが、すんなりいくとは思えませんよね。

心配なのは渦潮の存在でしょうか?

ローの潜水艦なら問題ないといっていましたが、予想を上回る海流が発生していて苦戦することも考えられます。

また何か特殊な仕掛けが施されているのかもしれません。

どのタイミングでロー達の行動にスポットがあたるのかも注目です。

 

ワンピース982話のネタバレ確定

2020年6月15日発売のジャンプに掲載予定のワンピース982話の内容が完全に判明しましたので、速報でお送りしていきます。

 

任務には興味のないブラックマリア

カイドウの城では宴が大いに盛り上がっていました。

息子の捜索はどうしたんだとマリアに怒るカイドウ。

マリアは他の者たちに任せておけば大丈夫でしょと言い、カイドウの隣にべったりとくっついています。

酒が進んで上機嫌のカイドウは、今日は年に一回の無礼講だから構わないと満面の笑み。

オロチも20年もの間、頭を離れなかった光月の亡霊を始末することができた記念すべき日だと喜びをみせていました。

そしてもうすぐスパイを演じたカン十郎が、赤鞘と侍たちを葬った戦艦の船長たちと一緒に戻ってくると言います。

もしかしたら自分に殺されていたかもしれないのに、よく役目を全うしたなと称えるカイドウ。

ただそこまでおでんに信頼されていたにもかかわらず、何も聞いていないという事は、「ラフテル」については赤鞘には伝わっていないようだなと言いました。

 

オロチの元に到着するカン十郎

すると場内に悲鳴が聞こえ、男たちが倒れました。

自分を敵だと思い、遅いかかってきた者たちを斬ってしまったことをお詫び申し上げるといいカン十郎が帰還。

左手にはフルボッコにされてしまったモモの助の姿も。

どうやらここに来る途中、短剣で縄を切り脱走を図ったため動けないようにしたようです。

そして計画が失敗したことを伝えると、オロチはお前が手にれた情報だと怒りをあらわに。

カン十郎は申し訳ないと謝りますが、錦えもんがあんなに策士だったはずはないと納得していない様子。

オロチは侍たちがここにやってくるのかと心配になりますが、そこへ福ロクジュが登場。

港には奴らの船が一つもなかったので、安心してくださいという福ロクジュ

しかし、我らの戦艦3隻は戻っておらずライブ会場にキッド・キラー・ゾロ・ルフィが出現。

それにはクイーンが対応にあたっていると。

ただその他に怪しい侍たちを見かけたという情報は入っていませんし、鬼ヶ島には全ての戦力が集結しているため心配いらないと告げました。

問題ないから飲み直そうというカイドウ。

マリアはオロチに酒をつぎますが、オロチは気が気ではありません。

モモの助をつかみ取ると、ステージに砲台を準備しろと部下に指示を出します。

そして光月の跡取りをここで処刑し、全てを終わらせると高笑いするのでした。

 

赤鞘に連絡をとるネコマムシ

ワノ国へと入国したネコマムシはローの船にのる赤鞘たちと連絡をとることに。

今現在、滝を上りきったところだと報告するネコでしたが、今が何日の何時だかわかっているのかというイヌアラシ。

ネコは決戦日である火祭りの夜だということはわかっていたようで、ギリセーフだろと言い気楽な様子。

私たちはもう鬼ヶ島の最北西まで進んでいるぞとイヌが伝えますが、ネコはじゃ~またねと電話を切ってしまいます。

ネコたちに間にあって欲しいと願う河松・アシュラ童子・お菊

しかしローによると海流の影響があるため、普通の船では鬼ヶ島に接近できるのは正面だけだと言います。

雷ぞうは錦えもんや傳ジローたちの動向も心配な様子。

赤鞘たちは全員が集結し、おでんの思いをとげたいと強く願うのでした。

 

必要なくなったルフィへの伝言

電話を終えたネコはみんなが元気そうで良かったと安心します。

あの孤島は今鬼ヶ島と呼ばれているのかというマルコ。

どうやら2人は一緒にきたという訳ではなく、同じタイミングでワノ国に到着したため合流した模様。

せっかくルフィへの伝言を頼んだのに、これじゃ~意味ないなと言うマルコ。

ネコはこのメモは捨ててしまうかと笑い始め、マルコによくぞ来てくれたと言いました。

マルコはおでんの事が好きだったと答えました。

ワノ国の情報は入ってこないため、これほどの事態になっているとは思いもしなかったと。

そしてネコは急ぐぞ、ワシに名案があると言って「遅れるが必ず向かう」と書かれたメモを船から投げ捨てるでした。

 

ササキと遭遇する傳ジロー軍

一方、鬼ヶ島の西側から進攻を進める傳ジロー軍でしたが、そこで飛び六胞のササキと鉢合わせ。

ササキは狂死郎が赤鞘のメンバーである事を知りません。

今年はここにはこないと聞いていたが、お忍びかと気さくに話かけてきたササキ。

傳ジローはその通りだと答え、お前の方こそ宴を抜けて何してるんだと質問します。

するとササキはカイドウさんの子供がいなくなって探していると説明しました。

そんな会話をしてるさ中、傳ジローは油断したササキに手錠をかけてしまいます。

鎖で縛られ身動きのとれない状態となったササキ。

なぜこんなことをするんだと叫びますが、傳ジローはワノ国の歴史を知ってるかと言い、背中にある光月の家紋をみせるのでした。

見事ササキを捕えることに成功した西軍。

東軍とどうように裏へ回るチームと横から内部へ進むチームと二手に分かれ進攻していきます。

 

マムから逃げるチョッパー・ウソップ

その頃、チョッパーとウソップは麦わらの一味と気づかれ、マムの襲撃にあっていました。

戦車で砲撃を当てるものの、全く効かず鬼の形相で襲い掛かってきます。

ウソップ達は恐怖に怯え、戦車を進行方向とは反対の方に走らせて逃走。

水の中に隠れてやり過ごした錦えもん軍はその隙に城へと進攻を始めます。

 

プロメテウスにみつかるナミ達

ウソップ達がマムに襲われていることを隠れてみていたキャロット・ナミ。

心配はするものの、しのぶとともに遊廓の中へ前進していきます。

しかし、そこでマムのホーミーズであるプロメテウスに見つかってしまいました。

ゼウスを奪っていった女だよ、ママ!!と叫び、怒りの表情をみせるプロメテウス。

びびるナミたちの運命はいかに・・・

 

うるティ達と鉢合わせするルフィ

その頃、カイドウの城内部ではページワンとうるティがヤマト捜索を行っていました。

俺についてこないで、別の場所を探せよと走って逃げるぺーたん。

うるティは走ってついてきますが、疲れたでありんすと可愛い子ぶります。

じゃ~そこで止まってろと冷たい態度をとるぺーたんでしたが、うるティはキレて背中に飛び乗ると、チョークスリーパーをおみまい。

その勢いでぺーたんは階段から転落してしまいます。

そんなふざけあってる2人の前には、ギフターズに追われるルフィの姿が。

なんだてめーとルフィをにらむうるティ。

バトル勃発か・・・

 

まとめ

今回はワンピース982話ネタバレ確定!ササキを鎖で捕獲する傳ジローと各陣営の動向題してお送りしてきました。

東軍の次は西軍である傳ジロー達の動きが描かれましたが、ササキを手玉にとるなどいきなり大車輪の活躍をみせつけましたね。

またうるティ達がルフィに遭遇とヤマト捜索のために動きだした飛び六胞との接触が多発しています。

次回以降は飛び六胞たちとのバトルが描かれるのかにも注目です。

ワンピース982話ネタバレ確定!ササキを鎖で捕獲する傳ジローと各陣営の動向でした!

次回のワンピースが読みたい方はコチラのワンピースネタバレ983話をチェック!

Pocket

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です