ワンピース

ワンピース歴代主題歌一覧まとめ【2020年最新版】

ワンピース歴代主題歌一覧まとめ【2020年最新版】
Pocket

今回は、ワンピース歴代主題歌一覧まとめ2020年最新版と題してお送りいたします。

大人気漫画ワンピースですが、アニメは1999年から放送しています。

20年以上愛されているアニメなので、主題歌がたくさんありましたね。

歴代の主題歌を1999年から最新の2020年分までを一覧にするとかなり膨大な数です!

ワンピースの雰囲気にぴったりの曲ばかりですし、新しい主題歌になる度に流れるアニメーションも勿論違うので今でも変わるたびにワクワクしています!

そんなワンピースの主題歌についてまとめてみたので、さっそくみていきましょう。

 

ワンピース歴代主題歌一覧まとめ【2020年最新版】

ワンピースに欠かせないのが、数々の主題歌ですね。

アニメの放送が開始した1999年から、2020年までの最新の主題歌まで紹介していきたいと思います!

 

『ウィーアー!』【第1話 – 第47話】

OPに起用された数が3回と多い曲で、歌手の『きただにひろし』さんが歌っています。

20年以上も前の曲ですが、筆者もずっと覚えています。

一番最初の曲なので、ワンピースの曲といわれたらこの曲を思い浮かべるくらいとても印象的です。

 

『Believe』【第48話 – 第115話】

次にOPを担当したのは、Folder5というアイドルグループで沖縄出身の女性5人組が歌っていました。

グループはその後解散しましたが、このグループの中には、今女優として活躍している満島ひかりさんやタレントでビビる大木さんの妻でもあるAKINAさんがいました。

 

『ヒカリへ』【第116話 – 第168話】

当時4人組のバンドで活動していた男性グループでこの曲は、ザ・ベイビースターズのデビュー曲です。

現在は2人組になっているようですが、2014年に参加したワンピースのイベント以来、活動はしていないようですね。

 

『BON VOYAGE!』【第169話 – 第206話】

この曲は、Bon-Bon Blancoという5人組のガールズバンドが歌っていました。

オリコンウィークリーチャート初登場8位になり、当時は珍しいパーカッションのみのグループということでも話題を呼びました。

 

『ココロのちず』【第207話 – 第263話】

BOYSTYLEが歌っていた曲で、近畿地方出身の4人組で構成されたアイドルグループです。

作中にもこの4人が登場しているのは驚きました!

2007年でグループは解散していますが、今女優として活躍している村川絵梨さんが所属していました。

 

『BRAND NEW WORLD』【第264話 – 第278話】

D-51という沖縄出身の2人組のボーカルユニットが歌っていた曲です。

NO MORE CRYがドラマごくせんの有名曲ですが、ワンピースで主題歌を担当したこちらの曲も人気でしたね。

 

『ウィーアー!』【第279話 – 第283話】

2回目の起用で、こちらはなんと、麦わら海賊団の7人の声優さんが歌っています!

声優さんが歌っているということで話題になりました。

『ONE PIECE ブルックスペシャルCDブルックと麦わら海賊団の音楽会』では今の9人全員がそろったものも出ていますので、こちらも見逃せないですね!

 

『Crazy Rainbow』【第284話 – 第325話】

今は別々の活動をしてるタッキー&翼はが担当した曲で、解散した後、滝沢秀明さんはジャニーズアイランドの代表取締役に就任し、今井翼さんは闘病しながらタレント活動を再開されましたね。

この時から、番組の枠移動になりエンディングがなくなり、オープニングが2分半になりました。

 

『Jungle P』【第326話 – 第372話】

5050は男女混合の8人グループで結成されたバンドです。

当時は次期”米米CLUB”と言われるほど人気のバンドでしたが、2009年を持って活動休止となっています。

 

『ウィーアー!~10周年Ver.~』/『Share The World』【第373話 – 第425話】

当時5人グループで活動していた東方神起が2クールにわたって主題歌を担当していました。

10周年を記念したウィーアー!のカバーは373話~394話まで、Share The Worldは395話~425話までとなっています。

 

『風をさがして』【第426話 – 第458話】

矢口真里とストローハットが歌っていた曲で、このグループはテレビ番組ヘキサゴンⅡの番組からできたグループです。

ルフィの声優さんがこの番組のナレーションをしていたので、アニメ制作スタッフとヘキサゴンⅡのプロデューサーがつながり、番組同士のコラボレーションが実現しました。

 

『One day』【第459話 – 第492話】

このOne dayが主題歌に起用が決定されたため、The ROOTLESSとしてメジャーデビューをした曲です。

この曲がエース救出の頂上戦がピークの時で、作品のこの時の雰囲気と曲の雰囲気が合っているとファンの中でとても人気の曲になりました。

 

『Fight Together』【第493話 – 第516話】

安室奈美恵さんが歌っていた曲で、物語の頂上戦が終わるところの曲で、物語としては重要なところでの主題歌でした。

安室奈美恵さんは、2018年に歌手活動を引退されていますね。

 

『ウィーゴー!』【第517話 – 第590話】

きただにひろしさんと言えば、最初の主題歌ウィーアー!を歌っていましたね。

新章突入ということで再びきただにひろしさんが主題歌を担当したので、ファンの中では話題になった曲です!

1年半にわたって流れた曲で、主題歌の中では一番長く使われていた曲です。

 

『HANDS UP!』 【第591話 – 第628話】

元々俳優として活躍していた新里宏太さんが、歌手としてデビューした曲で、また、この曲で”日本レコード大賞最優秀新人賞”を受賞しています。

現在も、俳優・歌手として幅広く活躍されています。

 

『Wake up!』【第629話 – 第686話】

AAAが出した曲で、当時は男女7人で活動していたパフォーマンスグループです。

歌手活動だけでなく、舞台や俳優としても活躍していたり、ライブではアクロバットを披露するなど多彩なグループですね。

現在は5人で活動していますが、15周年という節目で2020年12月31日で一旦活動休止し、それぞれ別々のの活動になるようです。

 

『Hard Knock Days』【第687話 – 第746話】

GENERATIONS from EXILE TRIBEが歌っていた曲で、このグループは2012年にEXILEから派生し、メジャーデビューした男性7人のダンスボーカルグループです。

このグループでは初のアニメタイアップ曲となっています。

 

『ウィーキャン!』【第747話 – 第806話】

この曲は、氣志團ときただにひろしさんがコラボレーションした曲です。

氣志團とワンピースの曲を多数歌ったきただにひろしさんがコラボレーションするということでファンの間でも話題となった人気の曲です。

 

『Hope』【第807話 – 第855話】

2018年に引退された安室奈美恵さんが2回目の起用となった曲です。

引退された翌月から主題歌として流れ始め、とても話題になりましたね。

 

『Super Powers』【第856話 – 第891話】

V6が出した曲で、6人組のジャニーズグループです。

アニメ放送20周年を記念し、V6の三宅健さんが声優としてアニメに登場していたのがとても話題になりましたね!

また、V6の記念すべき50枚目のシングルの曲です。

 

『OVER THE TOP』【第892話 – 】

主題歌の担当4回目のきただにひろしさんが出した曲です。

ワンピースといえばきただにひろしさんと言ってもおかしくないほどイメージが強く、ワンピースのファンからもとても支持されていますね。

この曲は、現在も起用されています。

 

まとめ

今回は、ワンピースの歴代主題歌一覧を2020年の最新までまとめてご紹介しましたが、いかがでしたか?

2020年5月までの最新曲までまとめると、主題歌の合計は22曲ありました!

20年以上にわたって人気が衰えないワンピースの曲の中で、きただにひろしさんが歴代主題歌の中で4回も起用されていたことは振り返った中で一番驚きました。

こうやって一覧にすることで、歴史を感じることができますし、改めて人気のアニメなんだと思いました。

今後どういったヒットソングが生まれるのかというのも注目の一つですね!

Pocket

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です