ワンピース

ワンピースのヤマトのモデルはヤマトタケル?ルフィ達の仲間になるのなるのか考察

ワンピースのヤマトのモデルはヤマトタケル?ルフィ達の仲間になるのなるのか考察
Pocket

この記事はワンピースのヤマトのモデルはヤマトタケル?ルフィ達の仲間になるのなるのか考察と題してお送りしていきます。

ワンピースワノ国編で突如存在が明らかとなったヤマト。

どうやら、親のカイドウでも言うことを聞かせるのが難しい存在のようです。

SNSなどではこのヤマトがルフィの仲間になるのではないかといった声も挙がっています。

ワノ国という日本を連想させる国名とヤマトという名前から、ヤマトタケルを連想する方が多いと思いますが、関係はあるのでしょうか。

そこでヤマトのモデルとなった人物とルフィ達の仲間に加わるのかについて考察していきたいと思います。

 

ワンピースのヤマトのモデルはヤマトタケル?

ヤマトという名前の人物が敵側から出てきたことにびっくりしましたよね。

ヤマトという名前は歴史上や伝説、アニメなどの作品などにもたくさん使われていますが、どちらかというと正義を背負っているようなイメージがあります。

ワノ国や鬼ヶ島、侍や鎖国など日本がモデルになっていると思われる要素が沢山ある中で、出てきたヤマトという名前にはやはり何かある気がしますね。

一番最初に頭に浮かぶのは、神話にも出てくるヤマトタケルではないでしょうか。

ワノ国編では、妖怪や偉人などをモデルにしたキャラクターがたくさん登場していますから、ヤマトはヤマトタケルをモデルにした人物だとしても違和感はありませんね!

 

ヤマトタケルとは?

ヤマトタケルは日本書紀や古事記など、最古の書物に登場する人物です。

あまり人物について知らない人でも知っている有名な九頭龍伝説では、九頭龍やヤマタノオロチが関係しています。

ヤマトタケルは粗暴な人物とされていて、実の兄を殺したために父親である天皇から疎まれることとなります。

そして、厄介払いに父親から地方勢力の討伐を命じられ、それを見事に成し遂げます。

途中でヤマタノオロチを倒したという偉大な剣を授かった後に、村人たちに助けを求められ、九頭龍という名の頭が9つある龍を倒すという話です。

ヤマトタケルという名前と龍が関係していると聞くと、ヤマトとカイドウを当てはめて考えることができますよね。

そして、この伝説とワンピースとを照らし合わせると、もう一人関係してくる可能性のありそうな人物に気づきますよね。

それは、オロチです。

 

ヤマトはオロチを倒す?

カイドウと手を組むことで、ワノ国を恐怖で支配しているオロチ。

彼はヘビヘビの実、幻獣種ヤマタノオロチの能力者ですから、完全に神話のヤマタノオロチがモデルになっていますよね。

ヤマトタケルとヤマタノオロチは神話の中では直接かかわりはありません。

神話では、ヤマタノオロチを倒した人物はスサノオとなっています。

そして、倒した後にでてきたと言われるのが草薙の剣。

この剣が九頭龍伝説に出てきた偉大な剣です。

ヤマトタケルは最終的に、この草薙の剣で九頭龍を倒すというわけですね。

つまり直接倒したわけではないのですが、ヤマタノオロチから出た剣を従えているという意味では、黒炭オロチを倒す、もしくは倒す手伝いをすると考えてもいいもかもしれません。

また、ヤマタノオロチは漢字で書くと八岐大蛇となります。

八岐大蛇とは頭と尾が8つある大蛇です。

そして、九頭龍伝説でヤマトタケルが倒したとされるのは大蛇であるという解釈もあるようなので、八岐大蛇+カイドウで頭九つ(=九頭龍)を倒したと考えることもできると思います。

このように解釈すると、ヤマトはオロチとカイドウを倒す可能性もみえてきますね。

 

ワンピースのヤマトはルフィ達の仲間になる?

ここまでヤマトについての予測を読んでいくと、ルフィ達の仲間になるのではないかと思われる方もいらっしゃるでしょう。

ツイッターなどのSNSを見ると、そう予想している人もたくさんいることがわかります。

カイドウと敵対していそうだからというのも理由の一つではありますが、本編で描かれている一コマですでに麦わらの一味に近づいていると推測している人も多いです。

その一コマがこちら。

ワンピースのヤマトのモデルはヤマトタケル?ルフィ達の仲間になるのなるのか考察

これは、ロビンとジンベエが殿へ進む場面です。

ここで、シルエットで出すということは、名前も判明しないようなモブキャラではなさそうですし、敵の幹部達はみんなカイドウの城に集まって宴会中。

単独でこんなとこにいる人物といったら…ヤマトしか浮かばない!ということで、この人物がヤマトなのではと考察している人もいます。

この場面の会話を聞かれていたとしら、討ち入りについて情報が洩れていることになりますが、ヤマトにカイドウが反発していたとしたらルフィ達に加勢する可能性もあるのかなと思います。

 

カイドウとヤマトは不仲?

現在はカイドウの息子ということしかわかっていませんが、彼はカイドウと不仲のようなのです。

そして、モデルになっていると言われているヤマトタケルも父親と不仲であるという記録が残されています。

もし、本当にヤマトタケルがモデルなのであれば、ヤマトとカイドウの関係も伝承をモデルにしていると考えることが出来ますね!

ちなみにカイドウ親子が不仲な理由とは、

  • カイドウからバカ息子と呼ばれている
  • カイドウとの間に家族問題が発生
  • 宴に参加せず失踪中

などから読み取ることができます。

家族問題とはどんなことを指すのでしょうね。

カイドウの妻、つまりヤマトの母についてはまだ何も判明していませんから、母親に関係することで、ヤマトがカイドウに反発しているなどということもあるのかもしれません。

これだけ不仲だという情報が出ていれば、ヤマトが家族問題からカイドウと敵対していたところに現れたルフィ達に加勢することになり、味方として共に戦う可能性も十分あり得ますね!

>>ヤマトが失踪した理由とは?

 

ヤマトはカイドウ軍を倒す戦力になる?

ここで、現在の双方の戦力について少し考察したいと思います。

麦わらの一味には、現在カン十郎を除く赤鞘九人男とロー、キッドがともに戦う仲間となっています。

最悪の世代の中でもかなり強い仲間がいますが、カイドウ側にはビックマムが同盟として加わりました。

そして、飛び六砲にはホーキンス、大看板たちは懸賞金10億ベリーを超える大物です。

そのことを考えていくと、正直ルフィ達のほうが圧倒的不利な気がしてしまいます。

すでにカイドウとルフィ、キッドは戦って負けてしまっていますし、新たな戦力が加わるというのが一番可能性として高いと考えられますよね。

ヤマトはカイドウの息子ですし、飛び六砲に捜索を依頼するほどであれば、戦闘力は高いでしょうから、仲間になるルートも予測できます。

 

ヤマトが仲間になる説についてツイッターの声

ツイッターなどでは様々な予測がたてられていますので、ヤマトが今後について予測している人のツイートを見ていきましょう。

ヤマトがきっかけでカイドウとルフィが手を組むなんていう、予測もありますよね。

ネット上でも、ヤマトとモモの助が同い年で今後その二人の関係性についても明かされるなんて言われていたりもしますから、もしかしたら今後のワノ国の統制にも関わってくるかもしれませんね。

 

まとめ

今回は、ワンピースのヤマトのモデルはヤマトタケル?ルフィ達の仲間になるのなるのか考察と題してお送りしてきました。

もしヤマトの由来がヤマトタケルにあるのならば、カイドウ達と敵対するというストーリーもありえそうですよね。

仲間になるにしても、ならないにしても、確実に今後に大きく関わってくる人物であることは間違いないでしょう。

ワンピースのヤマトのモデルはヤマトタケル?ルフィ達の仲間になるのなるのか考察を最後まで読んでいただきありがとうございました。

Pocket

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です