神血の救世主の単行本最新刊の発売日いつ?漫画は何話までで完結してるか調査!

神血の救世主の単行本最新刊の発売日いつ?漫画は何話までで完結してるか調査! 神血の救世主

本ページはプロモーションが含まれています

この記事では、「神血の救世主の単行本最新刊の発売日いつ?漫画は何話までで完結してるか調査!」をご紹介していきます!

『神血の救世主~0.00000001%を引き当て最強へ~』は、LINEマンガのwebtoon作品の中でも大人気のSF漫画。

月間販売金額が1億円を超える作品は少なく、『神血の救世主』の人気の高さがうかがえますよね。

そんな『神血の救世主』ですが、Webで読むだけではなく、気に入ったものは実際に手に取って読みたい方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そうなると、『神血の救世主』の単行本が発売されているのか気になりますよね!

それでは早速、「神血の救世主の単行本最新刊の発売日いつ?漫画は何話までで完結してるか調査!」を見ていきましょう!

 

神血の救世主の原作は韓国小説?

『神血の救世主』は日本版webtoonなため、原作は韓国小説ではありません。

国産なら日本に原作はあるのかと気になるところですが、完全オリジナルの漫画なため原作は存在しません。

webtoonは、もともと韓国生まれのスタイルで、『俺だけレベルアップな件』など多くの韓国原作の人気漫画が排出されています。

しかし、現在は市場の可能性を考え、日本で描かれた漫画も参入してきているのです。

『神血の救世主』もその中の1つであり、第1弾オリジナル作品でもあります。

 

神血の救世主の作者は誰?

『神血の救世主』の作者は「Studio No.9」になります。

「Studio No.9」では江藤さんがネーム原作、疾狼さんが作画、3rd Ieさんが背景、Studio No.9さんが着色をそれぞれ担当しているのです。

webtoonならではの制作体制がヒットに繋がりました。

 

神血の救世主の単行本最新巻の発売日いつ?

『神血の救世主』第1巻は2024年5月27日(月)に発売されました。

webtoonはコミックス化されないことも多い中で、これは快挙ともいえるでしょう。

しかし、第1巻が発売されたばかりなため、第2巻の発売予定は、まだ発表されていません。

ですが、LINEマンガでは100話を超えており、大分先の巻までストックはあります。

縦読みのwebtoonを単行本にまとめるのは大変な作業ですが、今後も定期的に発売されていくと思われます。

 

神血の救世主の単行本の値段は?

『神血の救世主』の単行本の値段は1,200円(本体1100円+税)になります。

B6版で、全192ページです。

通常B6版のコミックスよりも少し高い値段設定になっていますが、フルカラーだということや、縦読みを横読みに直す手間を考えると妥当だといえるでしょう。

 

神血の救世主の漫画は完結している?

『神血の救世主』は2022年9月より連載を開始しており、現在も連載中の漫画です。

LINEマンガ等の限定作品では、週刊誌よりも短めで完結する事が多いのが一般的ですよね。

謎も多く残されており、完結するのはまだまだ先だと思われます。

 

神血の救世主の漫画は現在何話まで?

『神血の救世主』は現在、全106話まで配信されています(※2024年5月28日時点情報)

連載開始から2年経っており、そろそろ物語も最終章に入っていくと思われます。

 

神血の救世主の漫画の更新日は何時?

「LINEマンガ」「ebookjapan」で先行公開されている『神血の救世主』ですが、更新日はどちらも毎週水曜日の午前0時です。

「LINEマンガ」「ebookjapan」も、作品によって更新日は異なりますので、他の作品をご覧になる方は注意しましょう。

 

まとめ

本日は「神血の救世主の単行本最新刊の発売日いつ?漫画は何話までで完結してるか調査!」についてまとめていきました!

『神血の救世主』は0.5秒に1回読まれている国産webtoonの最高傑作ですが、ついに第1巻が発売されましたね!

現在105話まで公開されていることから、単行本もどんどん発売されるのではないでしょうか。

話は完結していないので、どこまで単行本が出るのかは現時点では特定できません。

第1巻はすでに、2024年5月27日(月)に発売されているので、気になった方は単行本で購入してみてくださいね。

今回は「神血の救世主の単行本最新刊の発売日いつ?漫画は何話までで完結してるか調査!」と題してお送りしました。

タイトルとURLをコピーしました