ベルモットとジョディ先生の関係は何巻何話でわかる?2人の因縁をご紹介!

ベルモットとジョディ先生の関係は何巻何話でわかる?2人の因縁をご紹介! 名探偵コナン

本ページはプロモーションが含まれています

本記事では、「ベルモットとジョディ先生の関係は何巻何話でわかる?2人の因縁をご紹介!」についてまとめていきます。

黒の組織の謎多き女性幹部「ベルモット」とFBIの女性捜査官であり黒の組織を追う「ジョディ先生」。

コナンのキャラクターの中で、外国女性のかっこよさが溢れている2人ですよね。

外国の女性キャラということで、混同される方や2人の関係を知らない方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は下記の通りにまとめています。

  • ベルモットとジョディ先生の関係と因縁とは?
  • ベルモットとジョディ先生の関係が描かれているのは何話?

2人の関係を知ることで、もっとコナンの世界を楽しめること間違いなしです!

それでは、「ベルモットとジョディ先生の関係は何巻何話でわかる?2人の因縁をご紹介!」についてみていきましょう。

 

ベルモットとジョディ先生の関係がヤバイ!2人の因縁をご紹介!

まず結論をお伝えすると、ジョディ先生とベルモットの関係は、20年前のジョディ先生の幼少期から始まっていました。

これは、以前ジョディ先生が言っていた次のセリフからも読み取れます。

A secret makes a woman woman!(女は秘密を着飾って美しくなるんだから!)
引用:漫画名探偵コナン42巻File2

この言葉、実は過去にベルモットが言っていたセリフでした。

次からは、ジョディ先生とベルモットの過去を詳しくみていきましょう。

 

ジョディ先生の両親を殺害したのがベルモット?

結論をお伝えすると、幼い頃にジョディ先生は両親をベルモットの手によって殺害されています!

ベルモットが殺害を実行したとき、小さい頃のジョディ先生も家にいました。

そして幼少期のジョディ先生は、父を殺害したベルモットに向かって「あなた誰?」と話しかけています。

上記のセリフは、その時にベルモットから聞いたものでした…。

両親のかたきだとすると、ベルモットに対してジョディ先生がこだわるのも理解できますね。

 

ベルモットはなぜジョディ先生の両親を殺した?

結論をお伝えすると、ジョディ先生の父が黒の組織について調べており、組織を守るためベルモットが殺害していました。

当時、FBI捜査官だったジョディ先生の父は、黒の組織の情報資料を集めていたそうです。

そのことが、黒の組織にばれてしまったのでしょう。

ベルモットに殺害されて、家に放火されてしまいます。

その時に、ジョディ先生の母も亡くなったそうです…。

本来ならば、幼少期のジョディ先生もこの時に殺害される予定でした。

ですが、父のために飲み物を買いに出かけており、無事に保護されています。

黒の組織の存在を知ると、家族まで消されるなんて本当に怖いですよね…。

 

ベルモットとジョディ先生の関係は何巻何話でわかる?

ここからは、上記でまとめたベルモットとジョディ先生の関係について描かれている漫画・アニメは何話なのかをお伝えしていきます。

簡単にまとめると下記の通りです。

  • 漫画42巻のFile2~4/アニメ343話~344話
  • 漫画42巻のFile5~10/アニメ345話

では、ジョディ先生の過去が少しずつ明かされるお話からみていきましょう。

 

ベルモットとジョディの絡み①:コンビニの落とし穴

  • アニメ343話~344話
  • 漫画42巻File2~File3

このFileでは、ジョディ先生が過去の記憶を思い出す場面が出てきます。

内容は下記のとおりです。

園子の提案でジョディ先生のお別れパーティーをすることにした3人。

しかし、買い出しに行ったコンビニで事件に巻き込まれてしまいます…。

ジョディ先生は、学校にいる時と事件の推理をしている時に、過去の記憶を思い出していました。

その内容は、火事の記憶と当時父のそばにいた女性との会話でした。

この女性が、ベルモットです。

また、このお話の中で、蘭たちに高校をやめる理由を聞かれたときに、上記のベルモットのセリフで答えていました。

過去の記憶を思い出すジョディ先生の様子は、とても辛そうに見えて胸が痛かったです…。

 

ベルモットとジョディの絡み②:黒の組織と真っ向勝負、満月の夜の二元ミステリー

  • アニメ345話
  • 漫画42巻File5~File10

このFileでは、ジョディ先生とベルモットの因縁と関係について詳しく描かれています。

実際に2人が直接対決するシーンは、漫画では42巻のFile9「仮面の下の真実」です。

アニメでは、2時間ほどのスペシャル版で放送されています。

このFileで、20年前にジョディ先生の両親をベルモットが殺害したという真実が判明。

ベルモットの表の顔が女優のクリスとその母親シャロンの両方であることなどもわかります。

緊迫した空気の中で進むストーリーは、ドキドキが止まりません…!

また、ジョディ先生の20年分の強い執念が見える回でした。

映画並みのミステリーとハラハラが味わえるので、一度観てみることをおすすめします!

 

まとめ

本記事では、「ベルモットとジョディ先生の関係は何巻何話でわかる?2人の因縁をご紹介!」と題してお送りいたしました。

結論をまとめると下記のとおりです。

  • 20年前から、ベルモットとジョディ先生の関係がスタート
  • 2人の因縁は、ジョディ先生の両親をベルモットが殺害したことが原因
  • ジョディ先生とベルモットの関係はアニメ343話~345話を要チェック

2人の対決は、今後のコナンで再び見れると思います。

そして、謎多きベルモットについて知れる機会でもあるので、ぜひ振り返ってみてほしいです。

以上、「ベルモットとジョディ先生の関係は何巻何話でわかる?2人の因縁をご紹介!」でした!

タイトルとURLをコピーしました